FC2ブログ

≫ EDIT

平成版『おぼろ十忍帖』について 

すでに2月26日の「閑話」にてお知らせしていますが、チクマ秀版社より発行される『おぼろ十忍帖』のページが更新されました。 「長篇大ロマン」から脈々と受け継がれてきた剛夕作品の真髄が『おぼろ』という名の女忍によって見事に結実した作品集になっています。

なお、特集ページでは内容の一部が画像で紹介されています。また剛夕先生の作風の流れなどが短い文章の中に丁寧にまとめられていて必読です。是非ご訪問いただきこの作品集を蔵書にお加えください。
閑話 | TB(0) | CM(2) [ 2007/03/23 17:32 ]
ガレージセールも盛況のうちに終わられたようですね。ぎっくり腰&花粉症いかがですか。

チクマ秀版社の「おぼろ十忍帖」はなんといっても、巻頭および巻末のカラギャラリーが素晴らしいです。別冊漫画アクションの表紙の原画がみられるので、これだけでも買う価値があります。それと巻末の解説で、チーフアシスタントの西村つや子さんが「漫画アクション」の発行元の双葉社の編集担当者と結婚されていたのがわかって、興味深かったです。
[ 2007/04/02 23:53 ] マンチュウ [ 編集 ]
すでにご覧になられましたか!?

西村つや子さんが編集の方とご結婚されたことは知っていたのですが、双葉社の方だとは初めて知りました。

マンチュウ様同様カラーギャラリーと解説文にかなり感激しました。剛夕先生のカラー作品集(イラスト集)なども出来ると嬉しいですね!

年度替りで特にお忙しい時期かと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。(ぎっくり腰&花粉症、峠は越えたようです。)
[ 2007/04/03 10:48 ] 風かをる [ 編集 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索