FC2ブログ

≫ EDIT

オール怪談30【あすなろ物語】 

オール怪談30 オール怪談30-扉絵 オール怪談30-口絵  
オール怪談30  【あすなろ物語】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

(S34/)掲載作品

・さいはて(浜慎二)
・あすなろ物語(小島剛夕)33P
・人形の恋(落合二郎)
・海猫(北風三平)



越後街道でも指折りの大庄屋の娘「さと」と貧しい樵の倅「吉太郎」との純愛物語。一本の木の元でその純愛は育まれた。その木の名前は「あすなろ」。見た目は檜に良く似ているが檜ではない。他の木に「お前は檜ではない何という木だ?」と笑われる。その木はつぶやく「あすは・・・、あすは檜になろう・・・。」

吉太郎もさととの純愛を貫くために檜になろうと決心し、止めるさとを振り切って都へ。

そしていたずらに年月は過ぎ去り、さとに縁談が持ち上がる。吉太郎を待つ決心をしているさとは親の進める縁談を受け入れることはできず、折からの嵐の中を飛び出してゆく。その夜荒れ狂った暴風は沼の堤を決壊させ村は壊滅。さとも津波にさらわれてしまう。

翌年、昔のままの姿で舞い戻ってきた吉太郎は見る影もなく荒れ果てた故郷に呆然と立ちすくむ。やっとのことで探し当てた想い出のあすなろの木。そこでさとの幻をみた吉太郎はやがて全てを知る。

しょせん、自分はあすなろの木だった。あすなろはあすなろのままで檜を夢見るのがなによりの幸せだったのだ・・・・。
オール怪談 | TB(0) | CM(0) [ 2007/02/20 15:33 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索