fc2ブログ

≫ EDIT

『小島剛夕原画論』(研究発表展) 

剛夕先生のお嬢様より横手市増田まんが美術館において『小島剛夕原画論』(研究発表展)開催中とのお知らせをいただきました。 会場が秋田県と遠方ですが、一度は訪問したいと考えていた風かをるです。 剛夕先生関連のイベントが開催されるときには剛夕先生の奥様、お嬢様とご一緒できればまたいろいろとお話が伺えるとの期待もありました。

残念ながらこのコロナ禍です。 まして東京は緊急事態宣言中…。 残念ながら美術館行きは断念せざるを得ません。 研究発表の内容が貸本時代の作品となれば、興味津々なのですが。 しかも研究されている方がハンガリー出身の方なんですよね。 カーロヴィチュ・ダルマ氏という方で美術館のマンガ研究員をされているそうです。

『小島剛夕の世界』の管理人をしていますが、ただただ作品が好きというだけでなかなか研究というところまでは手が届いていません。 頭の引出にはいろんなことが詰まっているような気もするのですが、う~ん、難しいですね。 でも風かをるならではのテーマを見つけて「探求日誌」の集大成なんてできたらいいなとも思います。
--------------
引き続き、「週刊漫画アクション」の表紙絵【13-15】をアップしました。 サイトにてご確認ください。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2021/08/09 22:04 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索