FC2ブログ

≫ EDIT

忍豪ブック2・風魔【風魔山岳党】 

風魔2   風魔2-扉絵
東邦漫画出版社 定価150円
『忍豪ブック2・風魔』
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

・風魔山岳党(小島剛石)48P
・破忍の剣(藤咲のぼる)
・陰の命(ありかわ栄一)



正木一族の里から取れる砂金を巡り、武田信玄につこうとする正木一族、上杉謙信につこうとする葛木一族の死闘が繰り広げられる。 正木一族の頭領の信任厚い源吾は砂金を信玄に渡すという任務が終わった後、頭領の娘、梢と祝言を上げ次期頭領の座を約束されていた。

しかし、裏切り者の左近により窮地に立たされる。危うい所を何度も救ってくれたのは風魔山岳党と呼ばれる野武士の集団だった。 神出鬼没のその集団は近隣の大名達を脅かしていた。 そしてその風魔山岳党の頭領、風魔小太郎は源吾が旅先で知り合った小六という男だった。

驚く源吾に小太郎は言った。「砂金は頂戴したが気が変わった。 源吾様なら民百姓のために使ってくれるに違いない。」と。 爽やかな笑い声を残し小太郎は去ってゆく。

一見、凡庸に見える小六、実は凄腕の忍者です。 見破ろうとした源吾の剣をまともに受けて傷つき、その疑いの眼をそらします。このような場面は他の作品にも頻繁に出てきます。

【資料】
表紙カバー背、目次ともに「小島剛石」と表示されています。ただし本文は「小島剛夕」です。 特別な意味は無く、単なる誤植だそうです。(ご遺族の方より聞き取り)
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索