fc2ブログ

≫ EDIT

『週刊(Weekly)漫画アクション』 表紙絵についてのお知らせ 

貸本から雑誌へ活躍の場を移した剛夕先生は水を得た魚のように数々の雑誌に作品を発表していきました。 その中でもやはり『週刊(Weekly)漫画アクション』での活躍が群を抜いていると思います。

「おぼろ十忍帖」、「戦国風忍伝」、「孤剣の狼」、「おぼろ忍抄」、「柳生陰ノ流レ」、そして一世を風靡した「子連れ狼」が始まり、続いて「春が来た」、「ケイの凄春」、「乾いて候」、「天地に夢想」、「孫悟空」と作品を発表していきます。

双葉社では連載の合間には貸本時代の作品などを精力的にリメイクして発表もしています。 そんなわけで探求もアクション関連の雑誌がダントツで多いです。

これから整理もかねて『週刊漫画アクション』の表紙絵をサイトにて展示していく予定です。 モンキーパンチ先生による表紙絵もずらっと並ぶと壮観です。(画像クリックで拡大されます。)
  ~「漫画アクションの部屋」→「週刊漫画アクション」(表紙絵1、2、3までアップ)
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2021/06/23 22:08 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索