FC2ブログ

≫ EDIT

剣豪画集・1【幻法武芸帖】 


剣豪画集   剣豪画集1-本文
剣豪画集・1【幻法武芸帖】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

発行年は不明ですが、「剣豪画集・2」に昭和35年5月16日の記事が掲載されていますので昭和35年前半と思われます。


仇討異聞 斬る!!(藤咲のぼる)
秘剣決闘 無明逆風剣(渡辺美千太郎)
特集 幻法武芸帖/七人の忍者(小島剛夕・久滋あきら)70ページ(内、剛夕35ページ)
剣風 怪剣奇談(植木金矢)
怪奇 鬼啾(福田三省)

ヤフーオークションにて落札。2枚4ページの落丁があったため予定価格よりお安く落札することができました。落丁部分が剛夕作品ではなかったことは幸いでした。


この作品は『剣の章/小島剛夕』、『幻の章/久滋あきら』の二章から成っています。久滋あきらとの共著として「忍風・別冊」の『忍者変貌図』があります。(『陽の章/小島剛夕』、『蔭の章/久滋あきら』)久滋あきらとは作風、画風が良く似ていてあまり違和感がありません。




大坂城明詳図が記された甲賀秘帖を巡り、剣豪・左典と忍者・幻法の死闘が繰り広げられる。根来忍者から預かった秘巻・甲賀秘帖。三日の間だけその秘巻を守るよう命じられ7人の甲賀忍者と闘うことになる左典。


6人までは左典の敵ではなくあっけなく討ち取られる。しかし7人目の忍者は・・・!そう!雪山で左典を雪崩から救った旅の男だった。一度目はその恩を返すため不思議な幻法を使うこの男を逃がす。そして再び対峙したのはあの命を救われた雪山だった。


【資料】
ここでは二人の対決の結末が語られていません。二人が対決しているシーンで終わっている最終ページをめくると次回作の予告が掲載されています。
--------------------------------
又も放つ三洋社ベストセラー近日発売『幻法武芸帖』
剣豪画集の別冊 長編二人集 第一巻 小島剛石/久滋あきら
--------------------------------
なお、この物語は『忍鬼 赤不動』(諏訪栄名義)の第二話とほぼ同じです。また『忍鬼 赤不動』の項で詳しく触れます。

「小島剛石」は変換ミスではありません。この時代の貸本にはよくこの表記があります。この項は近日中に閑話にて。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索