FC2ブログ

≫ EDIT

【連載第65回】長篇大ロマン改題再録本 

次に紹介する四冊の本は、全て「小島剛夕長篇大ロマン」として出版された作品を再録したものである。 したがって、あらすじは割愛する。 また、短編誌『怪談』等に発表された過去の短編も併録されているため、ページ数については、広告なども含めた総数を初めに記し、その後で収録された個々の作品のページ数を記した。 「長篇大ロマン」の再録本は、他にも新書判の「ひばりコミックス」で刊行されたものが十一冊あるが、前述の通り、これらを貸本店向けの本とは見なさず、ここではあえて紹介しない。

65-01.jpg  65-02.jpg

65-03.jpg 65-04.jpg 65-05.jpg


◇戦国くの一帖
(解題)
つばめ出版発行。 232ページ。 『COM』昭和43(1968)年2月号(虫プロ商事/同年1月20日発売)に掲載の「まんが新刊本紹介」に、同年1月上旬発行と紹介されている。 表題作の「戦国くの一帖」(160ページ)は、「長篇大ロマン」第23巻「花咲ける武士道」を改題再録したもの。 この他に、中編「女忍まんだら」(67ページ)が併載されているが、これは『小島剛夕特集号』として昭和39(1964)年5月に発行された同名の短編誌に載った作品の再録である。 また、巻末にひばり書房・つばめ出版で発表された「小島剛夕全作品リスト」(2ページ)が掲載されている。 このリストは、基礎資料として有り難いものである。

◇お役者変化
(解題)
つばめ出版発行。 216ページ。 『COM』(虫プロ商事)の「まんが新刊本紹介」にはこの「お役者変化」の名は見当たらないが、巻末の広告に載っている新刊本は全て昭和43(1968)年1月に発行されているので、この「お役者変化」も同時期に発行されたと思われる。 内容は全て過去に発表した作品の再録。 表題作の「お役者変化」(160ページ)は「長篇大ロマン」第22巻「緋ざくら駕篭」を改題したもの。 他に二つ短編が併載されており、「文楽」(30ページ)は『怪談』24号(つばめ出版)が初出誌。 「ああ特別攻撃隊」(25ページ)は『怪談』第69号(つばめ出版)が初出誌。


65-06.jpg 65-07.jpg 65-08.jpg


◇影法師 前編
(解題)
つばめ出版発行。 220ページ。 『COM』昭和43(1968)年5月号(虫プロ商事/同年4月20日発売)に掲載の「まんが新刊本紹介」に、後編とともに4月の新刊として紹介されている。 4月あるいは5月頃に、後編と同時に出版されたと思われる。 表題作「影法師」(211ページ)は、「長篇大ロマン」のうち「小島剛夕・名作劇場」として発表された『歸去来峠』『修羅無常』二部作を改題再録したもの。 この前編では、『歸去来峠』の全てと『修羅無常』の前半部を収録。 なお、本書には短編は併載されていない。

◇影法師 後編
(解題)
つばめ出版発行。 124ページ。 『COM』昭和43(1968)年5月号(虫プロ商事/同年4月20日発売)に掲載の「まんが新刊本紹介」に、前編とともに4月の新刊として紹介されている。 4月あるいは5月頃に、前編と同時に出版されたと思われる。 表題作「影法師」(83ページ)の後編は、『修羅無常』後半部の改題再録。 他に、短編「かげ宿る花」(36ページ)を併載。 この作品は、『怪談』第41号が初出。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索