FC2ブログ

≫ EDIT

【連載第39回】小島剛夕長篇大ロマン27 修羅無常  

27 修羅無常(小島剛夕・名作劇場2)

(解題)
つばめ出版発行。 本編146ページ。 昭和38(1963)年8月頃に出版された。 薩摩藩の秘文書を巡る争奪戦の完結編。 前編同様、一気呵成に読ませる。 虚しい闘争の果ての無常観漂うラストが印象的。 この後編には、黒澤明監督・三船敏郎主演の映画「用心棒」「椿三十郎」に登場する主人公「三十郎」に性格も行動もそっくりな侍・如月三十郎が登場し、一種の狂言回しとして殺伐とした戦いを最後まで見届ける。 前編の『歸去来峠』とこの『修羅無常』は、昭和43(1968)年に『影法師』と改題されてつばめ出版から全2巻で再版された。 またリメイクもされ、「還らざる者」というタイトルで、『別冊漫画アクション』昭和44(1969)年11月1日号、11月15日号、11月22日号に全三回連載された。

(あらすじ)
秘文書を取り戻した卯月小七郎は、藩主からの信頼も厚く、秘文書を預かるという大役を仰せ付かる。 そこへ秘文書奪還を目指す風見修平ら伊賀組の隠密と、伊賀組から手柄を奪おうとする甲賀組の隠密が現れ、さらには、謎の浪人・如月三十郎も加わって、秘文書の争奪戦は混沌とした様相を呈する。 その戦いの最中、小七郎との生活に新しい未来を願っていた梢が自害。 怒りに燃える小七郎と修平の宿命の対決が迫る。

39-1.jpg 39-2.jpg

39-3.jpg 39-4.jpg


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索