FC2ブログ

≫ EDIT

刃・1【卍蜘蛛】 

01刃  01刃-目次  01刃-本文
つばめ出版 昭和34年6月発行 刃・1 『卍蜘蛛』
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

<全日本人気作家選抜特集号>

・柳生敗れたり(社領系明)
・変化化鳥伝奇(鹿野はるお)
・妖剣呪縛城(津野明朗)
・小島剛夕(卍蜘蛛)32P
・鹿野はるお(変化女房)
・これが剣だ(久慈あきら)



剣で身を立てようと千葉道場で腕を磨いた兵馬は自分の腕に慢心し、道場を破門される。一方その兵馬を訊ねて江戸に出てきた万作はひょんなことから岡っ引きのつばくろ銀次を救う。その頃江戸では冷血無惨な卍蜘蛛という強盗団が暗躍していた。


卍蜘蛛を捕らえる手伝いを始めた万作だったが、訊ねる兵馬がその一味と知り、愕然とする。やがて一味の居場所がわかりつばくろ銀次をはじめ捕り方が踏み込む手はずになった。万作は友を救うため一足先に隠れ家へ向かうが・・・。


剛夕作品は長篇大ロマンなどに代表されるような男女の愛とともに男同士の友情が多く描かれています。この話も友情物語です。「つばくろ銀次」という岡っ引きはその後、いろいろな形で登場してくる岡っ引きの原点かも知れません。銀次親分、ラストの粋な裁きが泣かせます。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索