FC2ブログ

≫ EDIT

華別れ 

hanawakare1.jpg

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・


『探求日誌』をブログに移してから剛夕作品を毎日読み返しています。探求に夢中になるあまり作品を深く読んでいなかった(あるいは忘れていた)ことに気付き、改めてブログを始めてよかったと感じています。


作品を読み直す中で、小島剛夕遺稿集「華別れ」という本を思い出し読み返しているところです。この本は古書店巡り専門だった私が本当に久しぶりに新刊本屋で定価で購入した本でもありました。


この本の巻末に剛夕作品の単行本表紙集というページがあるのですが、そこで雑誌版子連れ狼の表紙が第22集で終わっていることに気付きました。22集に掲載されているのは111話~115話です。「子連れ狼」は142話『腕』で完結ですので27話分足りない計算です。探求中だったのですがもしかすると雑誌版では完結されていないのかもしれないと思い当たりました。探しても、探しても影も形もないんですよね。(汗)


目的を持って「華別れ」を読み直せばまだまだいろいろなことがわかりそうです。


閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2007/02/10 17:28 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索