FC2ブログ

≫ EDIT

オール怪談27【暗殺者】 

オール怪談27 オール怪談27-扉絵 オール怪談27-口絵
オール怪談27  【暗殺者】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

(S37/2)掲載作品

・とじ込められた男(浜慎二)
・暗殺者(小島剛夕)35P
・二人と二羽と(北風三平)
・失われた町(落合二郎)



幕末の京・・・華々しい活動の場を求めて青年達が集まっていた。小笛、久部、高垣の三人も志を抱き京にやってきたはずだった。しかし何の伝も無い三人は働き場所を探しあぐね追い詰められてゆく。たまたま人斬りと異名を持つ河上彦斎を見かけ、三人は暗殺者の道を選ぶ。佐幕勤皇の区別なく暗殺を請け負う死の商人の手先とも知らず・・・。


「暗殺は金のためではない。勤皇の志士としての天誅だ。」と言い聞かせながらも良心の呵責に苛まれる久部と高垣。しかし時すでに遅く、久部は同志に殺される。そして血の妄執に狂った小笛は命じられるまま高垣を斬り捨てる。


「・・・今にきさまも・・・水にうつる己の面を怖れるようになる・・・」高垣の最後の言葉だった・・・その言葉通り小笛も・・・!


【資料】
「忍法秘話・十巻」(S39/8)に『三匹の剣士』という作品が掲載されています。この話は時代背景や人物設定を変えて怪談的な要素を抜いていますがストーリーはほぼ同じです。

オール怪談 | TB(0) | CM(0) [ 2007/02/09 20:25 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索