FC2ブログ

≫ EDIT

本年もよろしくお願いいたします! 

2016年、もう今日は七日、七草です。 年頭のご挨拶がすっかり遅くなりまして申し訳ございません。 何とか松の内に間に合いました。(汗) 今年は年明け早々に嬉しいご連絡をいただきました。 風かをるもまだ詳細は分からないのですが、もう少し具体的なお知らせをいただきましたらこちらでご報告させていただきます。

なにはともあれ、今年も『小島剛夕の世界』並びに『探求日誌』をどうぞよろしくお願いいたします。

閑話 | TB(0) | CM(2) [ 2016/01/07 13:19 ]
わたしの方も貸本単行本など図書館で読めるところはだいぶに読んで、あとは出物を購入するのですが、これがなかなか出ない
漫画の収穫は少なくなる一方
それでも12月には、当時活躍の作家さんに実際あうことができて(100歳の東山駒平先生)、単行本作家四名が同じ方だとわかったり収穫がありました
何かの幸いは突然舞い込むと信じて1950年代、まださぐっていこうと思います、今年もよろしく
[ 2016/01/08 21:26 ] toppy [ 編集 ]
私も探求はかなり前から足踏み状態です。 昨年末に入手できたものは本当にラッキーでした。

toppyさんの探求は古い時代の貸本全般に及んでいますから本当に際限がありませんね。

東山駒平先生は100歳ですか。 「お父さんはお人好し」を漫画化されていらしたんですね。 漫画は知らないのですが、当時、リアルタイムにラジオでこの番組を聞いていました。 「もう、むちゃくちゃでござります(る)がな~。」という〆のセリフを覚えています。

コメントを拝見しながら、剛夕先生がご存命でいらっしゃったら・・・と。 一度もお会いできなかったことが残念でなりません。 

いつもコメントをありがとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/14 10:18 ] 風かをる [ 編集 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索