FC2ブログ

≫ EDIT

【半骨ギャルマン】 

本日、ヤフオクで落札した【半骨ギャルマン】が届きました。 『幼年ブック』(昭和32年11月号)の付録です。 半世紀以上も前の付録としては大変状態が良いものでした。  特撮、SF、少年探偵、黄金バット、いろいろな要素が盛り込まれている活劇です。 紙芝居を手掛けたり、映画の看板など描いていた頃に頭の引き出しに原作となるアイデアをたくさんしまっておかれたのでしょうか。 子供のころに戻ってワクワクした風かをるです。

昭和32年11月号 幼年ブック・付録 【半骨ギャルマン】
--------------------------------------------
半骨ギャルマン・2  半骨ギャルマン・表紙

半骨ギャルマン・3  半骨ギャルマン・4


探求日誌 | TB(0) | CM(2) [ 2015/11/02 13:55 ]
風さん、おひさしぶりです
秋から料理に深入りし、盛る器に興味をいたし、ごぶさたの次第
その間に、瞬く大成果ですね
あの水木作品にもあらわれるとげ付き円形戦車はギャルマンの武器ですか
だいたい「半骨ギャルマン」ってどういう意味でしょうか

ひばり書房単行本あと2冊で小島さんの主要作品がそろいますね
すばらしい勢いです
来年もしあわせが参りますように
[ 2015/12/26 21:50 ] toppy [ 編集 ]
読書の秋に加えて食欲(お料理)と鑑賞(器)の秋だったのですね。

>すばらしい勢いです

風かをるとしては、かなりの出費でしたが思い切って入札しました。 風かをるの入札と知って応札を控えてくださった方々のおかげで無事に落札できホッとしました。

『半骨ギャルマン』についてですが、『半骨』は文字通り体の半分が骸骨になってしまった怪人のことです。 死人を生き返らせる薬を研究している博士(主人公の少年の父親の友人)が脱獄囚を匿い、殺して研究の実験台にします。 ところが薬が多過ぎて、生き返ったものの身体が半分骸骨になってしまったというわけです。 そして怪人は幸せな人間たちを憎み、事件を起こしていきます。

トゲ付戦車は火星からの侵略者の乗り物です。 この火星人たちと半骨ギャルマンが組んで、まず日本を侵略しようとしますが、主人公の少年の知恵と勇気に負けてしまうという物語です。

『ギャルマン』については当時『ギャル』という言葉は無かったようにも思いますので語呂で使用されたのではないでしょうか。 『ギャルマン』で検索すると「???」なページが多くヒットします。(苦笑)

ひばりのハードB6はコピーをいただける日が来るかもしれませんので気長にお待ちしているところです。

toppy様もどうぞ良いお年をお迎えください。 そして来年も引き続きよろしくお願いいたします。
[ 2015/12/28 13:42 ] 風かをる [ 編集 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索