fc2ブログ

≫ EDIT

【薄墨主水地獄帖】 

本日は「コミックmagazine」掲載の【薄墨主水地獄帖】から【狂気の夜】、【蛇性の淫】2作品をご紹介します。 冒頭から話が横道にそれますが、風かをるの中で「薄墨主水」という主人公が「村雨斬之介」という主人公とかぶっていた時期がありました。 両主人公ともに姓名が題名についており「じごくちょう」と続きます。 ただし、薄墨主水は「地獄帖」であり村雨斬之介は「地獄帳」です。 音で聞けば同じですね。

浪々の身となるいきさつも壮絶な人生も両者は引けを取りません。 作品は「村雨斬之介」(ヤングコミック)が一年ほど早く始まっており、10か月ほど重なっている時期があります。 もちろん掲載誌は異なりますが、構想(思い入れ)は「薄墨主水」に引き継がれているのではないかと思います。 なお、「薄墨主水」という名前の由来については、ここ『探求日誌』でも触れています。(リンク先参照)

◇画像クリックで大きい画像をご覧いただけます◇

コミックkmagazine1969年4月8日号 狂気の夜
昭和44年4月8日号 【薄墨主水地獄帖・狂気の夜】

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

コミックmagazine1969年8月20日号 蛇性の淫
昭和44年8月20日号 【薄墨主水地獄帖・蛇性の淫】


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2014/02/13 10:27 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索