fc2ブログ

≫ EDIT

【若き者の慟哭】 

5作目は【若き者の慟哭】です。 この作品は『幕末暗殺秘話』という単行本に収録されていますが、目次をご覧いただければお分かりのように「暗殺秘話」として収録されている作品ではありません。 「無宿流人帳三話」の後に「回天の唄」と並んで掲載されているものです。 

コミックmagazine1968年2月27日号が初出ですが似たようなストーリーを読んだ記憶があって思い出せずどうも胸がすっきりしません。 何かの拍子に思い出しましたらまた記述します。 哀しいほどついていない若者の短い一生を描いています。

※参考画像=『幕末暗殺秘話』掲載の表紙絵(右端の画像)

コミックmagazine1968年2月27日号 若き者の慟哭  若き者の慟哭・幕末暗殺秘話掲載


閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2013/06/05 15:46 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索