FC2ブログ

≫ EDIT

【怪談別冊・時代特集6】 剛夕作品掲載なし 

昭和35年6月頃の発刊と推測されます。

<怪談別冊・時代特集6>
・怪奇幻法帖(久慈晃)
・榴(ざくろ)(白井豊)
・山姥の呪(鹿野はるお)
・鬼牡丹(福田三省)

新規入手本。 今まで表紙画像のみ所持していた本です。 剛夕作品の掲載はありませんが、「久慈あきら」の作品中に面白いものを発見しました。 なお、ここでの作家名は「あきら」ではなく「晃」となっています。 作品タイトルは『怪奇幻法帖』、作中に「夕剛(せきごう)道人」という人物が登場するのです。 いうまでもなく「剛夕」を逆にした名前です。 風かをるも現役時代ちょっとした遊びを原稿に描きこんだりしましたが、多分その流れでしょう。 お二人の仲の良さが偲ばれます。

※画像クリックで大きな画像がご覧いただけます。


怪談別冊・時代特集6 本体・扉絵


怪談別冊・時代特集 | TB(0) | CM(0) [ 2013/02/09 13:15 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索