fc2ブログ

≫ EDIT

【怪談39】 夢散り果てて 

昭和36年9月頃の発刊と推測されます。

<怪談39>
・殺しの魔術(いばら美喜)
・夢散り果てて(小島剛夕)31P
・雨(太田康介)
・枯葉の如く(古賀しんさく)

蔵書本を状態の良い本と差し替えました。 巻末に『「怪談」は毎月一回で今までに番号どおり本誌39号・別冊時代特集15号発行されています。 なお、これとは別にひばり書房より「オール怪談」が23号まで出ています。』との記述があります。 長篇大ロマンは「濡れ髪草紙⑥」まで発行、「阿波の踊り子」は執筆中とあり、予告編が掲載されています。 余談ながら前号「怪談38」から定価150円が10円アップの160円になっています。

※画像クリックで大きな画像がご覧いただけます。
※あらすじは後日に掲載予定です。


怪談39 怪談39(口絵) 怪談39(扉絵)


怪談 | TB(0) | CM(0) [ 2013/01/28 09:59 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索