FC2ブログ

≫ EDIT

【死の影・生の影】 

この作品はすでに所有していましたが、このたびかなり状態の良い本と差し替えができましたので画像を入れ替えました。 残念ながら両方ともカバー欠です。 あらすじなど詳細はカテゴリー『怪談』に記載してありますのでぜひご覧下さい。

※本日は『怪談14』までの更新です。
※画像クリックで大きな画像がご覧いただけます。


怪談14 怪談14(口絵) 怪談14(扉絵)


探求日誌 | TB(0) | CM(2) [ 2012/12/22 08:27 ]
久しぶりの更新ですね
(時折りのぞいていました)
購入はネットでですか
わたしも久しぶりに買い物しました
大阪市内に3ヶ月ぶりに行きまして
高田修さんのものはパス
巴さんの「ばらの旅路」前後2冊で12600円だから、やはりパス
貸本は高くて無理ですね
復刻などあわせて10冊足らずです

青虫にも「怪談」ははじめのものは7、16、20号と飛んでいました
14号の絵姿など艶容に見えます
時間があれば粗筋もお願いします
親御さんのお世話で大変だとは思いますが
そういえば、うちも今日、義父が倒れて救急車で病院へ連れていったばかり
[ 2012/12/22 20:29 ] toppy [ 編集 ]
いつもご訪問いただきありがとうございます。
お義父さま、大事なかったのでしょうか?
お見舞い申し上げます。

今回の怪談はダブり本も含めて紙目録での一括購入(抽選)です。 
こつこつとためたへそくりが吹っ飛びました。(滝汗)

さて、怪談14号のあらすじですが、
「カテゴリー『怪談』」(下線の部分)をクリックしていただくと、
リンク先にあらすじが記載されています。 

説明不足ですみません。

取り急ぎお見舞いとお知らせのみで失礼いたします。
[ 2012/12/22 20:48 ] 風かをる [ 編集 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索