fc2ブログ

≫ EDIT

■シトシトピッチャン・・・。 

首斬り朝
「首斬り朝」より(額:約48.5X18.5㎝)
子連れ狼
「子連れ狼」より(額:約48.5X18.5㎝)
カレンダー、バッジ
「カレンダー・カレンダー立て・缶バッジ」


初日、二日目と雨。 昨日はいくらか晴れ間も見えたのですが今日もまたあいにくの雨模様です。 風かをるは地理不案内のため会場まで時間がかかってしまいましたが、新橋駅から外堀通り沿い直線でわかりやすい(汗)場所です。 お仕事帰りにぶらっと寄って見るのも気分転換になりそうです。

展示会会場の入り口正面に透明なパネルが設置してあり、そこに大きく引き伸ばした三人の先生方のイラストが貼られています。(パンフレットイラスト参照)「この一枚のために」と大きく書かれた墨書は西村つや子さんの手になるものだそうです。 

入口向かって左側が受付になっています。 会場はワンフロアーで、左奥が関連グッズ売り場。 入って右手が矢口高雄先生、奥へ進んで上村一夫先生、一番奥が小島剛夕先生のブースです。 一休みするための椅子やテーブルも設置されています。

フロアー真ん中に先生方の大きなパネル写真と紹介文。 そしてその上に、先生方の下絵やカットがモビール状につながれてゆらゆらと揺れています。 

主催している「漫画楽」さんのサイトに「展示会場」の画像が掲載されていますのでご覧ください。

原画の販売についてもサイトに詳細が掲載されています。 原画にはちょっと手が出せませんので関連グッズを三種類購入してきました。(画像参照)

最終日の10月3日(日曜日)にもう一度出かける予定なのですが、悪いんですよね・・・お天気。

閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2010/09/30 15:28 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索