fc2ブログ

≫ EDIT

【花のかおりに】 

コミックmagazine7月23日号 花のかおりに
コミックmagazine 7月23日号【花のかおりに】
----------------------------------

蘭の花の香りに導かれ心を通わせた男と夕姫。 戦乱の世が二人を引き離し、6年の歳月を経て男が都に戻った時、夕姫の消息は知れなかった。 探しあぐねてたたずむ男の目にうらぶれた女の姿。 誘われるままに後をついていくと懐かしい見なれた破れ塀が・・・! そこに待つはまぎれもなく探し続けた夕姫だった。

芳しい蘭の花のかおりにつつまれて再会の喜びに浸るもつかの間。 夢から覚めた男の目に映ったのはあのうらぶれた女の命果てた姿。 ただひたすらに恋しい男を待ち続け、夢現の中に男との逢瀬を果たし命果てたのか。 大事に持っていた小箱の中の枯れ果てた蘭の花・・・。 乱世に散った哀しい恋物語。

この作品の元になっているのは『怪談72』に掲載された同じ題名の【花のかおりに】です。 なお、この作品は『オール怪談84』にも再録されています。

探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2010/07/04 14:47 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索