FC2ブログ

≫ EDIT

今年もよろしくお願いいたします! 

昨日、つまり1月5日は剛夕先生の祥月命日でした。先生の作品に囲まれて日々過ごす身には先生が亡くなっているという実感がありません。もちろん生前から雲の上の存在だったということもあります。毎晩、床に就く前に書棚から無作為に先生の作品を取り出し瞼が重くなるまで読みふけります。風かをるにとって先生は作品の中に生き続けている存在です。

そしてまもなく没後10年という区切りを迎えます。それにつけても作品リストをもう少しよい形にしたいと思いばかりが膨らみます。今年は丑年、私の干支です。(ちなみに星座はおうし座・・・やけにウシに縁がある風かをるです。)ウシのようにゆったりのんびり、でもしっかり前だけは見つめて進みたいと考えています。

ご挨拶が遅くなりました。今年も「小島剛夕の世界」、どうぞよろしくお願いいたします。
━・━・━・━・━・━・━・
サイトのトップページ以下、画像入れ替えました。

閑話 | TB(0) | CM(2) [ 2009/01/06 23:01 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/01/08 05:10 ] - [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/08 05:39 ] - [ 編集 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索