≫ EDIT

花の炎 1 

花の炎   花の炎-扉絵
「花の炎」 昭和36年3月 怪談・別冊
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

互いに真実の愛を交わしながら、公儀隠密であったかおりを死に追いやった喬四郎・・・そのかおりの実の兄とも知らず、やはり隠密の三平と友情を結び、妹、織江の幸せを願うが・・・喬四郎の願いも空しく、三平の正体を知った織江は自害。喬四郎は三平を追って地獄谷へ・・・
人間の愛情も・・・恩讐も・・・
ただ天空高く花の炎と舞い散ってゆく・・・
「隠密」「兄妹」「親友」「火の山」がキーワード
「帰去来峠」「修羅無常」の原型?

長編大ロマン | TB(0) | CM(0) [ 2007/01/11 20:22 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
 カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索