fc2ブログ

≫ EDIT

横手市増田まんが美術館(ミュージアムグッズ) 

『横手市増田 まんが美術館』の新しいミュージアムグッズができましたのでお知らせいたします。 前回同様、剛夕先生のお嬢様よりいただきました。 可愛い手のひらサイズのメモ帳です。

表紙は4人の先生方(小島剛夕、さいとう・たかを、矢口高雄、土山しげる)の原稿を入れる封筒でメモ書きも当時のまま復元してあります。 そして、それぞれの先生が使われた原稿がメモ帳になっています。 屏風のようにたたむと手のひらサイズになります。

memo-all.jpg

memo-gouseki-a.jpg


閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2022/06/28 22:58 ]

≫ EDIT

セクサロイド完全版・松本零士 

剛夕作品と関連は無いのですが、このたび復刻発売された松本零士氏の『セクサロイド完全版』について少し…。

クレジットこそありませんが、この復刻版の発行に関してほんの少し当サイト(小島剛夕の世界)が関与しているのです。 作品を復刻する場合、当時の原稿が揃っていることがベストです。 ただ、今から半世紀も前の作品原稿となると散逸して完全に揃うことは奇跡と言えるかもしれません。 その場合は原稿からスキャンする方法が一般的です。 まあ、貸本時代の作品などは掲載本を揃えることも大変困難なことになりますが。

『セクサロイド完全版』の復刻に際しても同様で、どうしても入手できない一冊があったようです。 その一冊が当サイトに掲載されていて、発行に携わっていたW氏から借用させていただけないかという依頼が舞い込みました。 ところがこの雑誌は当サイトの掲載作品に多大な貢献をいただいたT・K様からお借りしたものだったのです。

本当に久しぶりにT・K様に連絡を取り、お貸しいただくことになりました。 T・K様は筋金入りのコレクターでいらっしゃいます。 「コレクターとして自己満足ではなく、誰かの役に立つ事は望外の喜びと思っています。」とおっしゃっていただけて当サイトをお手伝いいただいたことに改めて感謝いたしました。

そんなことがありまして『セクサロイド完全版』も無事に4月28日発行の運びとなったのです。 W氏からはT・K様のみならず風かをるにも復刻本を贈呈していただきました。 これが、想像していたよりも豪華なセット本でして、仲を取り持っただけの身としては少々申し訳なくも思ったりしました。(汗)

アマゾンで販売しています。(送料無料) 興味をお持ちの方はぜひ覗いてみてください。

sexaroid02.jpg sexaroid03.jpg sexaroid01.jpg


閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2022/06/15 14:11 ]
 カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索