≫ EDIT

漫画図書館青虫-1 

行って参りました!『漫画図書館青虫』。本当は火曜日、水曜日と休館日だったのですが館長さんのご好意で開館していただき、たっぷりと昭和&貸本ワールドに浸ってきました。画像もてんこ盛りです。何からご報告したらいいのか・・・まだ頭の中をたくさんのお宝本がグルグル回っています!

あの棚、この棚・・・。とにかく時間がいくらあっても足りませんでした。これから少しずつ「閑話」でご紹介していきたいと思います。今現在夢中になって撮りまくった画像を整理しています。乞うご期待!

閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2008/07/31 22:19 ]

≫ EDIT

漫画図書館青虫 

中越沖地震のため『漫画図書館青虫』行きを諦めて早くも一年が経ちます。『青虫』行きを断念したときの「閑話」に「必ず計画は実行に移します。」と書きました。2007年7月19日

そうです!とうとう夢を実行に移すときがやってきました。『青虫』の館長さんへのご連絡も済ませました。旅館の予約もバッチリです。同行者はもちろんピノコさん。7月29日~30日と1泊2日の行程です。たくさんのお土産話を持ち帰りたいと思います。お楽しみに!
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2008/07/17 17:45 ]

≫ EDIT

【孤剣の狼】 

kokennoookami1.jpg kokennoookami2.jpg
昭和44年1月1日発行/漫画アクションコミックス6【孤剣の狼】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・


久しぶりにヤフーオークションで落札しました。雑誌版【孤剣の狼/漫画アクションコミックス6】です。

【孤剣の狼】は昭和43年(5月23日号~同10月17日号)と昭和45年(7月2日号~8月27日号/未確認)の2度に分けて掲載されています。

ところで諏訪栄名義の作品に【ムサシ】(雑誌連載時は『あばれムサシ』)という全二巻の単行本があります。以前にも少し触れましたが、昭和43年のシリーズはこの作品が下敷きとなっているようです。白土三平に似た少年向けの絵柄の【ムサシ】が「漫画アクション」と言う青年誌で見事に劇画に生まれかわっています。ストーリーはほぼ同じですが全く違和感を感じさせません。

貸本から雑誌に活躍の場を移してからは貸本時代に蓄積したストーリーを青年向けに書き直すことが多かったようです。小池一夫という原作者を得て【子連れ狼】で一世を風靡して後、ほとんどの作品が原作付になります。

探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2008/07/14 22:25 ]
 カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索