≫ EDIT

週刊漫画アクション【子連れ狼】8冊 

またまた「まんだらけ通販」でのゲットです。もともとは「長編大ロマン」の全巻ゲットを目指して始めた探求の旅でした。それが「怪談・オール怪談」と手を広げ、その他の貸本からとうとう禁断の雑誌にまで手を出してしまった風かをるです。

正直言って剛夕作品がこんなに多岐に渡っているとは想定外でした。(汗) それでも単行本で所持している雑誌に関しては手を出さないように努めてはいました。

でも単行本と連載では内容がかなり違う場合があります。そんなわけで「赤い影法師」は雑誌を集め始めた次第です。マンチュウさんのコピーのおかげもありましてこちらは無事完了しています。

連載物で絶対に完全蒐集不可能と思われる作品の一つに「子連れ狼」があります。全28巻という作品の掲載誌を集めることはもとより不可能に近いですし全集も装丁違いのものが何組も発行され週刊誌にも別冊、増刊、再録とそれはもう膨大な量になります。

そう思いつつ「漫画アクションコミックス(1集~22集)」を集め、時々見かける増刊や別冊を購入し始めていました。そして今回「まんだらけ通販」で8冊の『子連れ狼』掲載誌を手に入れました。イヤイヤ、買わずにはいられないほどお買い得値段だったんですよね。おかげさまで偶然珍しいグラビアを手に入れることもできました。本日8冊を一挙ご紹介です。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
11-4.jpg kodure11-4.jpg
【子連れ狼】どさ御用・前編 昭和46年11月4日号
uta11-4.jpg
【子連れ狼】新曲発表
<右から小島剛夕、橋幸夫、小池一雄、吉田正、山田由加/敬称略>
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2008/06/27 10:56 ]

≫ EDIT

週刊漫画アクション他 

本日の探求本は『週刊漫画アクション』6冊と『週刊漫画ゴラク』1冊の計7冊です。そのうちの3冊は画像のみ、2冊はコピーをいただいていました。サイトにはすでに画像をUPしてありましたが画像を取り直して「NEW」のマークをつけてあります。

漫画アクションとしては初期に発行されたものですが「まんだらけ通販」でかなりお安くゲットしました。コピーをいただいたものはパスすることが多いのですがお安かったことと何冊購入しても送料が変わりませんのでついでに購入したものです。もっとも前回の『別冊漫画アクション』購入から2日ほどしか経過していませんでしたのでそういう意味では1冊だけの注文は痛かったです。(笑)

とはいいましてもあっという間に売切れになりますので油断は禁物です。更新されたら値段さえ折り合えば即買いですね。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
1031.jpg satogakure1031.jpg
昭和43年10月31日号 週刊漫画アクション【おぼろ忍抄・里がくれ】
------------------
1114.jpg satogakure1114.jpg
昭和43年11月14日号 週刊漫画アクション【おぼろ忍抄・里がくれ】
------------------
1212.jpg dokubana1212.jpg
昭和43年12月12日号 週刊漫画アクション【おぼろ忍抄・毒花】


探求日誌 | TB(1) | CM(0) [ 2008/06/13 15:44 ]

≫ EDIT

別冊漫画アクション&コミックmagazine 

betuaku728.jpg syakusyain7.jpg

昭和48年7月28日号/別冊漫画アクション【大酋長シャクシャイン】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・


「まんだらけ通販」でゲットしました。この作品はちょっと変則的で三十数回連載されたようですが(何回まで連載されたのかはっきりしていません。)途中から「小山春夫」にバトンタッチされています。偶然ですが昭和49年1月12日号の別冊漫画アクションをオークションで手に入れて確認しました。

この作品がどういういきさつで「小山春夫」に代わったのかわかりませんが、「白土三平」との関係も含めて興味を惹く所ではあります。(文中敬称略)
探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2008/06/09 16:56 ]
 カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索