≫ EDIT

怪談別冊15【赤いなぎさ】 

怪談別冊15 口絵 扉絵
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

この本はマンチュウ様よりお譲りいただきました。長らく「怪談別冊15」の存在が不明だったのですがやっと空欄が埋まったわけです。実はこの本の画像は数年前にK様からお譲りいただき存在は知っていたのですが、何を早とちりしたのかいただいた画像を「その他の貸本」のカテゴリに展示していたのです。
マンチュウ様より『時代特集』としての「怪談別冊15」探求のお知らせをいただかなければずっと「その他の貸本」として展示され続けたことでしょう。

どっぷりとその世界(小島剛夕の世界)にはまり込んでしまった当事者には見えなくなってしまうことがあるということを学びました。でも早とちりで「怪談別冊15」がまだ探求中となっていたおかげで貴重な本をお譲りいただけたのですからある意味ラッキーでもありました。(「蔵書なし」の断りを入れるのを忘れていたためもし正しいカテゴリに展示されていたら当然所有しているものとしてマンチュウ様に探求していただけなかったわけですから・・・汗)

探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2007/08/21 22:46 ]
 カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索