FC2ブログ

≫ EDIT

怪談16 【白鷺は今もなお】 

昭和34年10月頃の発刊と推測されます。

<怪談16>
・湖のかなたに(山下よしお)
・白鷺は今もなお(小島剛夕)42P
・夜明け(太田康介)
・死神(清水良)
・永遠のカイン(山内かつよし)
・うごめくもの(古谷あきら)

このストーリーは少女フレンド(昭和41年11月15日号)に読み切り掲載された「真珠の墓」の原型です。 この「真珠の墓」は翌42年(6月)に『長篇大ロマン』にも再録されています。 原型というより「真珠の墓」は【白鷺は今もなお】を書き直したものと言っても良いと思います。 話の流れはほぼ同じです。 違う所といえば【白鷺は今もなお】の主人公は白鷺の精を慕う若者一人ですが、「真珠の墓」は若者に恋人が居るという点でしょうか。

※画像クリックで大きな画像がご覧いただけます。


怪談16 怪談16(口絵) 怪談16(扉絵)


怪談 | TB(0) | CM(0) [ 2007/03/18 14:27 ]
 カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索