FC2ブログ

≫ EDIT

少年クラブ【柴笛太郎捕物帳】 

少年クラブ昭和33年1月号  どくろ屋敷の吸血鬼・1
昭和33年1月号 講談社 小川 正・作/小島剛夕・え
「柴笛太郎捕物帳第一話・どくろ屋敷の吸血鬼」
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

さて、この絵物語。現代版で言えばさしづめ「少年探偵団」といったところでしょうか。 柴笛太郎という捕物の名人を親分として捕物教室を卒業した岡っ引きの卵のような子供たちが活躍する痛快時代絵物語です。

江戸の町で10年と10ヶ月になる子供たちが次々とさらわれます。 「捕物教室」の卒業生たちにとっては初めての大事件です。 柴笛太郎の推理は冴え、岡っ引きの卵達もそれぞれの得意分野で活躍します。 手がかりは10年10ヶ月と、現場に残された髑髏の絵に吸血鬼と書かれた紙切れ一枚。


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2007/03/07 14:12 ]
 カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索