FC2ブログ

≫ EDIT

剛夕作品と時代劇映画 

恋尽小島剛夕少女-胸キュンの貸本屋さん時代(3)


 家にテレビがなかった当時、唯一の娯楽として父がときどき、電車(当時チンチン電車といっていた路面電車のことだ)で二駅ほどはなれた「東映系映画館」に連れていってくれた。先に書いたように時代劇大好き少女だった私は、そこで観た中村錦之助(後に萬屋錦之介、大川橋蔵、東千代之介、伏見扇太郎、里見浩太郎などの美男俳優の出演する映画に恋焦がれてもいた。そして、その内容と雰囲気が剛夕作品のロマンものと相通じるものがあると感じていたのである。


 後年、貸本時代の剛夕作品を収集し始めたとき、「小島剛夕・長篇大ロマン『南海の美少年 天草四郎』(1962年4月)」の予告編に次のような広告を見つけた。


 「東映映画化決定の話題作!!諸君おなじみの大川橋蔵の秘める優美さに抗して、われら   が巨匠小島剛夕が艶麗の筆もて立ち向かう傑作!!南の海にかえらぬこだまとその名も美少   年・・・・・・ここに長篇ロマンを得て堂々、あでやかさを競う!」


 自分の考えていたことはあながち間違ってはいなかったと一人悦に入ったものだった。もっとも、大橋橋蔵主演の「天草四郎時貞」(大島渚監督・1962年3月・東映)はかなりの汚れ役で(ほとんどノーメーク)、ファンをがっかりさせたという結果になったようだ。私の中でももちろん、軍配は剛夕作品にあがった。


閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2007/02/02 17:25 ]

≫ EDIT

オール怪談6【笛吹川】 

オール怪談6 オール怪談6-口絵 オール怪談6-扉絵
オール怪談6  【笛吹川】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

掲載作品 (S35/4)

・白い沼(浜慎二)
・笛吹川(小島剛夕)40P
・忍者峠(サツキ貫太)
・執念の札束(多摩海人)
・三つの死体(新井芳夫)
・二つの花(森千秋)

【資料】
この『笛吹川』という作品は、「小島剛夕怪奇時代特集・笛吹川」(S39)に再録されています。

オール怪談 | TB(0) | CM(0) [ 2007/02/02 15:50 ]

≫ EDIT

オール怪談5 

オール怪談5 オール怪談5-扉絵 オール怪談5-目次
オール怪談5 【剛夕作品掲載なし】
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

掲載作品

・死臭(古賀しんさく)
・虞美人草(山下よしお)
・団十郎の首(福田三省)
・人間花(多摩海人)
・女囚と浅右ヱ門(清水良)
・亡霊をつれて来た男(山梨幸二)

昭和35年頃の発刊? 剛夕作品の掲載はありません。
表紙画像はカラーコピー、扉画像は「漫画図書館青虫」にて撮影したものです。

オール怪談 | TB(0) | CM(0) [ 2007/02/02 14:59 ]
 カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長篇大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索