FC2ブログ

≫ EDIT

「乱TWINS」にて剛夕作品が復活!  

乱TWINS(ツインズ)2018年1月12日発行 リイド社
月刊誌・毎月13日発行/特別定価430円(税込)
~名作が復活! 特別企画第四回「薄墨主水地獄帖/獣の館」~

コミック乱ツインズ2018-01-12  薄墨主水地獄帖・獣の館


名作復刻の第4弾、「薄墨主水地獄帖」から「獣の館」です。 この作品は昭和44年3月11日号のコミックmagazineに掲載されました。 実は2月号の予告にこの作品の記載がなかったため剛夕作品の掲載はないものと思っていました。 発売日を1週間ほど過ぎた頃、ふと思いついて検索しましたら、ナント、第4弾の掲載の記事が・・・! 急ぎ、コンビニに飛んでいきましたが3軒回ってすべて売り切れ、ヤフオクで見つけて定価のおよそ半額で入手しました。 
3月号の予告にも掲載がありませんが、次回は忘れずにチェックしようと思っています。
探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2018/01/26 21:14 ]

≫ EDIT

「乱TWINS」にて剛夕作品が復活!  

乱TWINS(ツインズ)2017年12月13日発行 リイド社
月刊誌・毎月13日発行/定価430円(税込)
~名作が復活! 新企画第二回「柳生忍群・使命」 第三回「柳生忍群・宿命」~

乱-ツインズ  柳生忍群-使命

柳生忍群-宿命

本日発売の「乱-ツインズ」(2018年1月号)、『名作復活シリーズ』に前号に引き続き、剛夕作品が掲載されました。 これはコミックmagazineに連載された作品です。 昭和47年に柳生忍群の6編を収録した総集編的な雑誌が発行されていますが、単行本化されていません。 「使命」は昭和44年7月22日号、「宿命」は昭和44年8月26日号に掲載されています。 柳生忍群に関しては貸本時代から描き継がれてきた題材で、いつかまとめてみたいと考えていますが・・・考えだけでなかなか実行に移せずいます。(汗)

当時の本を探求するのはとても難しくなっています。 この機会にぜひ、本格的時代劇画作家・小島剛夕の世界に触れてみてはいかがでしょうか。 
探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2017/12/13 21:15 ]

≫ EDIT

「乱TWINS」にて剛夕作品が復活! 

乱TWINS(ツインズ)2017年11月13日発行 リイド社
月刊誌・毎月13日発行/定価400円(税込)
~名作が復活! 新企画第一回「孤剣の狼/鎌鬼」小島剛夕~

乱 TWINS 11月13日号  孤剣の狼・鎌鬼

目次  編集後記


【孤剣の狼シリーズ】週刊漫画アクション連載

このシリーズは2部構成になっており、「鎌鬼」は1部に掲載されています。(昭和43年9月5日号、昭和43年9月12日号の2回) 「乱 TWINS」では前後編をまとめて読切にしています。 「孤剣の狼」は昭和44年に総集編として漫画アクションコミックス⑥(B5雑誌版・「鎌鬼」掲載なし)が発行され、昭和47年に単行本(「鎌鬼」掲載)が発行されています。 なお、昭和45年発行の『現代コミック3/小島剛夕集』にもこの作品(鎌鬼)が収録されています。

どれも昭和40年代で半世紀近く経過しています。 現在では当時のオリジナルを読む機会もなかなか無いと思われます。 今回、リイド社で名作の復活企画が始まり、その第一回に小島剛夕作品が掲載されたことは『小島剛夕の世界』管理人として大変光栄であり嬉しく思いました。 次号(12月13日発売)にも作品が掲載される予定だそうです。 

不朽の名作「子連れ狼」以前の作品に触れてみるという意味でもこの「孤剣の狼」はお勧めです。 また、皆様のお力添えがあれば、新たな作品が復刻されるかもしれません。 青年誌に活躍の場を移してからの作品で言えば、「柳生陰ノ流レ」、「柳生忍群」など復刻して欲しい作品です。 リイド社の新企画、これからの名作復活に大いに期待している風かをるです。
探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2017/11/14 22:11 ]

≫ EDIT

【子連れ狼】&【猿飛佐助】 

ヤフオクにて以下の作品をゲットしました。 この時期の「サンケイ」はなかなか出てきません。  「漫画アクション」はだいぶ前に高値になっていたものが今回お安く手に入り嬉しかったです♪ 復刻版も単行本も所有しているので予算を抑えています。 時間をかけて地道にコツコツと・・・。
----------------------------------------
Weekly漫画アクション 昭和50年7月3日号 子連れ狼 奔草記之一「小山田主馬の場合」
Weekly漫画アクション 昭和50年7月10日号 子連れ狼 奔草記之二「名古寺無生の場合」
週刊サンケイ 昭和46年5月31日号 「猿飛佐助・SEXばかりが世の中じゃない」
週刊サンケイ 昭和46年6月14日号 「猿飛佐助・シラミで切腹 イチ ニッ サン!」
----------------------------------------
画像はアクションと サンケイの作品1点ずつ展示いたします。
サイトの更新は済ませていますので残りはサイトでご覧いただければ幸いです。

Weekly漫画アクション 小山田主馬の場合  週刊サンケイ 猿飛佐助


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2017/07/17 10:06 ]

≫ EDIT

Weekly漫画アクション【子連れ狼】  

【子連れ狼】掲載の「Weekly漫画アクション/昭和47年4月27日号」をゲットしました。 なんと、3か月ぶりのゲットです。(汗)

漫画アクション・昭和47年4月27日号  新蔭流 山彦・前篇
昭和49年1月3日号 其之八十八 「牙志・後編」
-----------------------------------------


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2017/06/19 10:57 ]

≫ EDIT

Weekly漫画アクション【子連れ狼】 

【子連れ狼】掲載の「Weekly漫画アクション/昭和49年1月3日号」をゲットしました。

漫画アクション 昭和49年1月3日号  子連れ狼「牙志」後編

昭和49年1月3日号 其之八十八 「牙志・後編」
-----------------------------------------


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2017/03/25 20:17 ]

≫ EDIT

漫画ゴラク・2冊 

久々に【子連れ狼】以外の作品を入手しました。 漫画ゴラク掲載の【お姫が通る】と【秘少女】の2点です。 

S55/10/02 漫画ゴラク 【お姫が通る】 原作:船越晞古
S57/02/19 漫画ゴラク 【秘少女】 原作:滝沢解

【お姫が通る】はやんちゃなお姫様に振り回されるお守り役や殿さま、奥方、そして腰元たちのドタバタコメディーと言ったところでしょうか。 【秘少女】は・・・ウ~ン、相変わらず滝沢解作品は難解です。(汗) ここでは【お姫が通る】の表紙画像をご紹介いたします。 【秘少女】はサイトにてご確認ください。 その他、作品の掲載はありませんが、漫画ゴラクの表紙絵を1点更新いたしました。

漫画ゴラク・昭和55年10月2日号  【お姫が通る】
週刊漫画ゴラク 昭和55年10月2日号 【お姫が通る】
-------------------------------------------


探求日誌 | TB(0) | CM(0) [ 2017/03/13 13:43 ]
 カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索