≫ EDIT

「乱TWINS」にて剛夕作品が復活! 

乱TWINS(ツインズ)2017年11月13日発行 リイド社
月刊誌・毎月13日発行/定価400円(税込)
~名作が復活! 新企画第一回「孤剣の狼/鎌鬼」小島剛夕~

乱 TWINS 11月13日号  孤剣の狼・鎌鬼

目次  編集後記


【孤剣の狼シリーズ】週刊漫画アクション連載

このシリーズは2部構成になっており、「鎌鬼」は1部に掲載されています。(昭和43年9月5日号、昭和43年9月12日号の2回) 「乱 TWINS」では前後編をまとめて読切にしています。 「孤剣の狼」は昭和44年に総集編として漫画アクションコミックス⑥(B5雑誌版・「鎌鬼」掲載なし)が発行され、昭和47年に単行本(「鎌鬼」掲載)が発行されています。 なお、昭和45年発行の『現代コミック3/小島剛夕集』にもこの作品(鎌鬼)が収録されています。

どれも昭和40年代で半世紀近く経過しています。 現在では当時のオリジナルを読む機会もなかなか無いと思われます。 今回、リイド社で名作の復活企画が始まり、その第一回に小島剛夕作品が掲載されたことは『小島剛夕の世界』管理人として大変光栄であり嬉しく思いました。 次号(12月13日発売)にも作品が掲載される予定だそうです。 

不朽の名作「子連れ狼」以前の作品に触れてみるという意味でもこの「孤剣の狼」はお勧めです。 また、皆様のお力添えがあれば、新たな作品が復刻されるかもしれません。 青年誌に活躍の場を移してからの作品で言えば、「柳生陰ノ流レ」、「柳生忍群」など復刻して欲しい作品です。 リイド社の新企画、これからの名作復活に大いに期待している風かをるです。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/11/14 22:11 ]

≫ EDIT

貸本時代のコマ原画 

少し前になりますが、めちゃくちゃ嬉しい密書をいただきました。 小島剛夕先生の大ファンの方から若いころ入手されたと言うコマ原画をお譲りいただいたのです。 それも貸本時代のコマ原画で3点セットです! 届いたコマを拝見して、すぐに作品がわかりました。 今では散逸してしまっている貸本時代の貴重なコマ原画です。 風かをるの宝物がまた一つ増えました♪ サイト『原画ギャラリー・1』に展示しています。 こちらでも3点の画像をアップいたします。

蒼い影法師1
長篇大ロマン 『「怪談 雪・月・花/蒼い影法師』

蒼い影法師2
長篇大ロマン 『「怪談 雪・月・花/蒼い影法師』

雪に棲む鬼
長篇大ロマン 『「怪談 雪・月・花/雪に棲む鬼』


※11月に入りトップのフラッシュを入れ替えました。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/11/01 20:20 ]

≫ EDIT

表紙絵の変更 

10月に入りました。 サイト、トップページのフラッシュ(表紙絵)を変更しました。 
剣豪シリーズの別バージョンです。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/10/02 20:50 ]

≫ EDIT

小島剛夕の世界 

8月も下旬になって長雨から解放され真夏の陽射しが戻ってきました。 これはこれできついものがありますが。(苦笑) サイトの表紙絵(フラッシュ)を『剣豪の影像』に変更いたしました。 お時間がある時にご覧いただければ幸いです。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/08/23 20:05 ]

≫ EDIT

小島剛夕の世界 

7月に入って日が経ってしまいましたが、先ほどトップページのフラッシュを更新いたしました。 お時間がございましたらご覧ください。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/07/06 15:06 ]

≫ EDIT

子連れ狼 

6月に入りました。 サイトの表紙絵(フラッシュ)を「子連れ狼」に変更しました。 探求はストップしていますが表紙のフラッシュはピノコさんが新規に作成してくださっています。 月替わりに差し替えますので7月もお楽しみに・・・。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/06/01 09:21 ]

≫ EDIT

剣豪の影像 

最近探求枯れが続いています。 あっという間に一月以上経過。 月日の経つのは早いものです。 サイトのトップフラッシュ入れ替えました。 剣豪の影像シリーズ第二弾です。
閑話 | TB(0) | CM(0) [ 2017/05/12 21:26 ]
 カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 プロフィール

風かをる

Author:風かをる
その旅は昔々店じまいをした貸本屋さんから譲っていただいた数冊の「長編大ロマン」から始まりました。
小島剛夕作品に魅せられてン十年。果てしない探求の旅が続いています。

 月別アーカイブ
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 ブログ内検索